赤地に白のハートと十字、ヘルプマークを覚えましょう




ヘルプマークを見たら席を譲りましょう

例えマークの意味を知らなくても、赤地に白の十字を見たら、何となくイメージ出来そうなものやけど^^;

世代によってはイメージが出来ないのか、それ以上に足か腰が痛くて座りたかったのか、意地が悪いのか。

タルルート君のイジガワルイ

image

 

スポンサーリンク

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

東京福祉保健局

現在は、東京周辺でしか広まっていないようですが、今後全国規模で広がって行くようですので、是非皆さんも覚えて、見かけたらせめて席を譲るぐらいの事はしましょう。

 

image

こちらのマークは結構広がってきていますが、そのマークを見て譲るどころか嫌味を言うオバサンもいるようですね。

ほんまにヒドい。

でも、この前電車で妊婦さんに照れ臭そうに席を譲っている男子高校生がいましたね。

とても微笑ましかったし、偉いと思います。

私は思わずスタンディングオベーションしました(心の中で)

image

今思えば、その高校生を呼び止めてでも褒め称えてあげればよかったと心底思う。

山田(だーやま)

2人の子供と相方と京都市内に住むブロガーです。いつかは専業ブロガーになりたいと日々記事を書いております。 職業はコメディカル分野ですので、医療・福祉情報は得意ですが、トレンドニュースなどを中心に、気になる話題をどんどん発信していきます。 京都に興味のある方はこちらのブログも書いておりますので是非チェックして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です